ボスママのドイツ生活情報

ドイツ生活情報やドイツ人の考え方、ヨーロッパの状勢について発信中

*

猫と小鳥の雛

      2016/12/18

昨日の私のブログ内容に関し、次男君から抗議が来ました。
次男  :  なんだ、これ?読めない訳ないだろう!空気、読めよ。
私   : えっ?、、、あんた、ぼけとったん?
次男  : 僕は大阪人やで!
私   : 疑われそうなところで、ぼけないの。
という事で、おふくろの味ブログは、ひらがなだけにしなくても良さそうです。
さて、5月にはいって小鳥たちの雛も大きくなり、そろそろ初飛行の練習です。
枝に、小さな雛たちが並んで座っている姿は、本当に可愛いですね。
ドイツでは、その州によって違いはありますが、4月半ばから、8月位まで
猫を外に出さないようにという決まりがあります。
私も、猫を飼うまでは、なんでこんな時期に猫を外に出すんだろう、と猫飼い主を暗に非難しておりましたが、出すのではなく、飛び出して、又は、逃げ出していくのですね、猫は、、、。

あの目にも留まらぬ速さ、、呼んでも、振り向きもしませんって。
瞬く間に木に登り、その後を大声で追いかける私、、、。
ご近所にバレバレヤやん。

「あら、あの家の猫!鳥を捕まえるつもりじゃない!?」 なんて、、、
次男 : 雛が言ってるよ。 “ママ、ママ、初飛行うまくでき、、、”

    バシッ !!
私   : 、、、 猫を外に出さないようにね、、、

外に出れない猫たちのフラストレーションは思いのほか大きく、家の中のあちらこちらを飛び回り、PCの上に乗っては設定まで変更し、今日も私のコーヒーを盗み飲み、、、
DSC_0184.JPG
分かりました。私、お目付け役として、お外にご一緒させていただきます。

では、行ってまいります。

 - 日記