ボスママのドイツ生活情報

ドイツ生活情報やドイツ人の考え方、ヨーロッパの状勢について発信中

*

3日間で肌を美しくする方法

   

今朝は、予想外の大雨で、予定していたバーベキューはキャンセル。
それでも、主人と近所の朝市に行ってきました。
目指すは、いつもの魚屋さん。
DSC_0198.JPG
今晩の食材と、ブランチ用のマティエスを買ってきました。
DSC_0199.JPG
さて、空腹も収まって、昨日のお話の続きです。
肌の美しさは、体の内側から。
よく聴く言葉ですよね。
でも、どうやって?
楽な方法はありません。でも、比較的楽にできる方法はあります。
西式甲田療法では、3日間の断食を勧めています。
水断食ではなく、楽な方法として、
1杯の青汁 +りんご1個 + オレンジかグレープフルーツ 1個
これを3日間、毎日、昼と夜に食べ、水を1.5-2l 飲みます。
フルーツを食べるときの注意としては、よーーく噛む事です。
そして、これに、朝、晩、スイマグを(水酸化マグネシウム)20ml
これは、本当に楽な方法で、水断食のような辛さはありません。
肌が蘇ります。
肌の色が、ワントーン明るくなり、しみが薄くなります。
できれば、一月に一度3日間のフルーツ断食。
がんばってみませんか?
甲田療法は、とても奥が深いので、少しづつ、ご紹介していこうと思います。

 - 日記