ボスママのドイツ生活情報

ドイツ生活情報やドイツ人の考え方、ヨーロッパの状勢について発信中

*

3日間のフルーツ断食でー1.5kg

   

ひと月に二回ぐらい、大手の問屋で食料品を調達します。
大体買うものは決まっていて、肉類、冷凍品が主です。
DSC_0214.JPG
これらを小分けにして、冷凍します。
こちらの物価にご興味はおありですか?
下記は、すべて、キロあたりの価格です。
(レートは大体平均、1ユーロ=130円)
鶏もも肉 骨付き 4.99ユーロ
鶏もも肉 骨、皮なし 5.79ユーロ
鶏胸肉  4.99ユーロ
子羊の骨付き背肉 14.99ユーロ
牛肉赤身煮込み用 4.99ユーロ
豚腹肉 5.79ユーロ
問屋ですので、少量は買えません。
大体どれも、一商品、2kgくらいのパックになっています。
肉に比べて、魚は高いですよ。
それでも、食費は、日本に比べてドイツの方が断然安いです。
さて、昨日に続き、又、お肌に良い食材です。
健康の上で一番大切なことは、腸をきれいに保つことでしょう。
発酵食を食べるのもいいし、食物繊維をとるのもいい。
月に3日間、スイマグ(作用が穏やかな緩下剤)で腸をきれい
にすること、そして、フルーツ断食で、腸に負担を与えないこと。
これでお肌は蘇ります。
その上で、今度は、普段の食事の白米を玄米の粉に変えてみる。
”生の玄米は、βでん粉なので、ブドウ糖にならず、短鎖脂肪酸
になって、吸収されてエネルギーになる。このとき、大腸で酢酸、
酪酸、プロピオン酸などが出て、腸壁が刺激されて便通がよく
なる” との甲田先生のご説明があります。
確かに、玄米粉に変えると肌のつやが違ってきますよ。
上記の3日間断食で、体重が約、1kg から1.5kg 
落ちます。
どうでしょう、夏に向かって一度、3日間だけ試してみませんか?
DSC_0210.JPG
今日は、朝にカリカリとお昼に牛肉を完食しました。

 - 日記