ボスママのドイツ生活情報

ドイツ生活情報やドイツ人の考え方、ヨーロッパの状勢について発信中

*

ドイツの病院

   

主人が入院しました。
手術は明日です。
いえいえ、そんな深刻な状態でなく、三、四日すれば多分帰ってこれるでしょう。
そりゃぁ、お産のほうがもっと大変ですよ。
なんてことを書くと、主人が読んだらへこむだろうな。
ありがたいことに、ここしばらく病院とは無縁でした。
ちょっと前までは、いつも家族の誰かが入院しているという状態だったのに。
で、久しぶりに行くと、” ここはどこの街?”
DSC_0329.JPG
びっくりしたの何のって、おしゃれなカフェがあっちこっちにあって、おまけに、今、シーズンのイチゴ売りのスタンドまで。
DSC_0330.JPG
病院はやたら大きく、地図なしには歩けない状態です。
特に私のような方向音痴には、泣きたくなる様なところです。
病院の中だけで歩き疲れました。
帰り、出口に向かっていくと、ショッピングセンターが、、、!!
これはすごい!
ナビ、及び運転手として一緒に行った長男が、スーパーもあるから、買物する?っていうので見たら、あるんですよ、本当にスーパーマーケット!
DSC_0324.JPG
残念ながら、お店の中の写真は取れませんが、スーパーの中のつくりは、まるでデリカテッセン!
おしゃれにまとめた、スウィーツや、果物など。
うわっ!きれい!!
お見舞い用ですね。
他の一般商品も、もちろんあるんですよ。
じゃ、ここで買物を済ませようと、、、、
” 、、、ねぇ、長男君、ごめん、ここ高すぎるわ!”
片栗粉が、ディスカウンターの値段の3倍。3倍ですよ!
そりゃぁ、ね。1ユーロの差ですよ。でも、他の物も買ったらどうなるの!
しかし、感動しましたわ。
病院が、こんなに美しく、便利になったなんて。
帰りに、ディスカウンターによって買物し、家に着くと、犬様、猫様のご機嫌が悪い。
お昼ごはんに30分遅れただけジャン!!
” ごめんね、今日は缶詰ね。”
3匹揃って、ふん!
” ふんって、今日はこれしかないよ!”
しぶしぶ食べ始めるまでに時間の掛かったこと。
その間に私は、人間の子用にご飯作り。
なんか、疲れた。
お昼は簡単に、スパゲッティ カルボナーラ。
DSC_0334.JPG
サラダも温野菜も何にもなし。
これだけ。
文句ある?
病院って、やっぱり疲れる。
テンションが下がるわ。
明日の手術がうまく行きますように。

 - 日記