ボスママのドイツ生活情報

ドイツ生活情報やドイツ人の考え方、ヨーロッパの状勢について発信中

*

泥棒猫!

   

昨日、書いたブログにコメントをいただきました。
タイの季節は三つ、hot – hotter – hottest!
、、、これって、、、私、めっちゃ、にがてやん!
医療面では、タイは、国家戦略で外人向けの医療ビジネスを随分前から行っていて、医者も設備もまず心配が無いし、言葉は英語も日本語も通じるとのこと。
うん、これはいい!
だけどこれは、バンコクのお話。
ブログには書かなかったけれど、病院のおじさんは、Cha Amに住んでいます。彼のお勧めは、Hua Hin。
Hua Hinには王室の別荘もあるので、厳重な警備がしかれており、治安が良いそうです。
そこで気になる、住居のお値段。
お手ごろのコンドミニアム、広さ 80-100平米が、約、200.000,00ユーロ。てことは、2600万円。
管理費、約200-300ユーロ。 2.6万円から3.9万円。
これって、日本や、ドイツと変われへんやん?ま、日本やドイツでは、部屋はもう少し小さくなるけど。
ウォーターフロントになると、もっと高くなりそう。
タイには、現地人価格と、外人価格があるそうですね。
エジプトにも、この制度があります。
チュニジアでもそうでした。
その意味も分かります。
でも、住居に関して、外人価格は現地人の倍って本当?
私、プールもフィットネスも要りませんし。
いや、ほんとにプールは苦手。なんか気持ちが悪くて。
海があるのに、何でプールに入るんだろう。
安いのは、食費、通信費、ゴルフ代?
いや、私、ゴルフせえへんし。
え?マッサージが安い?
私、人に体さわられるの、苦手やし。
どーも私の様な、しょぼい女はリゾート向きではないらしい。
でも、あきらめるのは早すぎる。
もう少し、チェックしてみます。
子供たちが小さい頃は、毎年夏になると石垣島に行っていました。
あの海の石垣ブルーが忘れられなくって、よく行ったものです。
子供たちは二度、現地の小学校に体験入学しました。
主人と私は、毎日のようにダイブ、子供を連れてシュノーケルと、海三昧。
あの頃、石垣に家を買おうかという話もしていたのですが、今になってみると、車が無いと生活できないというのは、現実的でないですね。
これからの生活を考えると、やはり便利なところでないと生活しづらい。
寒いところより、温暖なほうが良い。買物も、病院も近場にあるほうが良い。
いいえ、まだ、そこまで歳はいってないんですけど。やっぱり考えてしまいますね。
、、、もう若くはないのだから。
泥棒猫という言葉があります。
うちにも出ました。
DSC_0381.JPG
ロメオの右手がボールに入って、次の瞬間、お肉の塊が中を飛びました。
慌ててテーブルから飛び降り、肉をくわえて走り去ったロメオ。
みんな見てても誰も叱らず、唖然。
私? 写真、写真!!
その後また静かにやってきたロメオ。
もう怒られないと思ったのか、堂々と、、
DSC_0380.JPG
中に入っていたこしょうの粒は食べませんでした。
めでたし、めでたし、  え?

 - 日記