ボスママのドイツ生活情報

ドイツ生活情報やドイツ人の考え方、ヨーロッパの状勢について発信中

*

猫と男は揺れるものが好き

   

色々書きたいことがあるのに、時間が出来て、さぁ、書こうと思うと、、えぇーっと、、、?
年かな?
あ、思い出した。
そうそう、いつだったか、どこで読んだのか、もう忘れてしまったけれど。
猫と男の関連性、という記事を読んだ。
猫と男は揺れるものが好き。
肩にふんわりかかった髪。耳元で揺れるイヤリング。風に揺れるスカートのすそ。
ふんふん、なるほど。ええやん!
え、、、ちょっと待って、これって、、、
国際電話をかけました。相手は、男友達二人。
猫と男は揺れるものが好きって読んだんだけど、どう思う?
ーー うーん、まあそうだろうな。
ーー うん、言えてると思う。
との答えをもらい、息子二人に聞いてみた。
ーー スカートは別にどうでもいいけど、髪はやっぱり長いほうがいいね。
と同じ答え。
ーー ママは、ショートがよく似合うよ!と主人のフォロー。
私は、髪はいつもベリーショート。イヤリングも耳にぴたっとしたものが好き。服装は、細身のシャツやパンツ、タイトスカート、、、。
これって、、、あかんやん。
歳はいっても、女は女。努力無いところに女は無い。
髪を伸ばしました。私の髪は伸びるのが早い。まるで雑草のようにすぐ伸びる。
で、美容院に行きました。
”かるーく、パーマかけて!”
ーー 、、嘘だろう、、、
30年の付き合いの美容師は、私の決心が固いものと見て、助手に指示します。
私はコーヒーなんぞ頂いて、ゆったりシートにふんぞり返り、変身した自分を夢見てる。
助手が言う。マヤさん、すごくうまくパーマがかかりましたよ!
よしよし。
で、わたし、鏡を見た。私の美容師も来て頭を見た。
、、、、、、、
かるーい、ソバージュを想像していた私。
鏡の中にいた私は、ばりばりのアフロ。
、、、美容師はため息をついた。
気の毒になって、私は一言。”大丈夫よ。ボーズにすればいいし!
それでも彼は何とかセットしてくれて、家に帰った私。
誰も、何にも言わない。
”ねえねえ、パーマあてたんだけど”
息子二人。--わかってる!ママ、ごめんね、でも、はっきり言ってバーさんだぜexclamationその頭exclamation×2
次の日、髪を洗って、アフロを両耳の辺りで、ピンで留めてみた。
鏡の中の私、、、
さざえさん、、、exclamation&question
髪をひっつめでお団子にした。
ばたばた仕事をしていると、髪が乱れたみたい。
鏡を見ると、両耳のまわりの毛がぶわっとひろがって、
御茶ノ水博士、、、exclamation&question
男友達S君は、ロングヘアーの私を見たことが無いから、セルフィー送れなどと恐ろしいことを言う。
私にだって見栄はある!
”もう少ししたらね” ”なかなかうまく取れなくて、、”
何のことは無い。長い髪がうっとおしいので、全体をゼリーで落ち着かせお団子にしてまとめている。
また、ボーズにしようかな、、、
意味無かったな、私の挑戦。
”ママはショートがよく似合うよ、、、” という主人の声がどこからか聞こえてくる。
DSC_0417.JPG
舐めるようにロメオを可愛がるチコ。”ベリーショートでも可愛いよ、ロメオ”

 - 日記