ボスママのドイツ生活情報

ドイツ生活情報やドイツ人の考え方、ヨーロッパの状勢について発信中

*

最後のダイエット、Di理論

   

最後のダイエット、という本が今話題に上っているようですね。
下記のような記事が、先週からCakesに掲載されています。
予防医学研究者である石川善樹さんは、減量シミュレーターを独自開発し、実に半年もかけて、ある数式を解いたそうです。
性別、年齢、身長、体重、生活など、人によってすべての条件が違っているから
様々な条件を考慮した連立微分方程式という数式を立てて、それを解いた、、、
Cakesより。
このインタビューがなかなか面白い。
で、そこにあった、減量シミュレーター。Di理論。無料でダウンロードできます。
私も登録してしてみました。
性別、年齢、身長、体重、生活において書き込み、目標体重を書き込んで、30日プランや60日プランなどを選びます。
そうすると、わたしの一日の基礎代謝量と平均摂取カロリーが示され、
例えば、30日間に、xKg を落としたいのであれば、一日にカットするカロリーは、xxxカロリー。
その後の維持期は xxxカロリーカット。
などと示されます。
そして、毎日、表に自分の体重を書き込みますと、
”今日は、xxパーセント減りました。” と現れます。
目標に向かって、食事のコツや、運動のカロリーが示されます。
これって、すごくモチベーションが上がりそう!
例えば、コーヒーにお菓子が付いてきても、今これを食べると食事ができなくなる、カロリーオーバーになる、と歯止めが利きそうです。
夕食のときに、ご飯を一膳控えればカロリーをカットできる、とか。
ひと駅30分歩いたら、xxが食べられるとか、反対にね。
食事のカロリーカット分を運動に変えて、食事量を増やすとか、自分で考えられるようになるし。
体重が減ってなかったり、増えたりするとカツを入れられます。
辛いのはわかるよ、と慰めてくれたりします。
このソフトはいい
何でこれが、ただでダウンロードできるんだろう。
データ集めかな?
うん、それでも協力しますよ。
データ集めて、また面白い本を出してください。
この本は6月4日に発売されて、私はまだ読んでいないけど、すごく面白そうです。
読んだ人の感想を聞きたいですね。
まずは本屋で立ち読みしてみたら?
昔からの唯一の方法。
カロリーを控える。
甲田先生はマイナスの栄養学をいう言葉を使っておられました。
予防医学の医者は ”とにかく太らないこと” といいますよね。
夏に向かって、プランを立てましょう!
朝ごはんは、スムージーに置き換えて。
アルコールはカロリーが高いので、トマトジュース。
レモン酢かレモン汁を入れるのを忘れないでね。
お水を一日1.5l
夜は早い目に食べて、炭水化物はカットすること!
お酢を食事中に飲むと、血糖の上がり方が緩やかになりますよ。
私は、お水にレモン酢を入れて飲んでいます。
えっ、わたしのシミュレーション?
30日プランを選び、4日で30%達成です🎵
cat-252362_640.jpg
Foto v. Pixabay
外で走っていればダイエットなんて要らないわ!
あなたも鳥を捕まえてごらん?

 - 日記