ボスママのドイツ生活情報

ドイツ生活情報やドイツ人の考え方、ヨーロッパの状勢について発信中

*

夏だ!ドイツ旅行

   

今日はドイツ旅行のお話。
1週間くらいドイツに行きたいのだけれど、、、というご質問を頂きました。
aircraft-666832_640.jpg
ドイツ、およびヨーロッパ内の移動は、フライト、電車以外にバスという方法があります。
ドイツ国内のみならず、ヨーロッパ内もバスで移動できます。
時間はあるけど、お金が、、、学生さんに多いですよね。
移動手段を、夜行バスや夜行電車にして宿泊費をうかせましょう!
でも、今日はドイツのお話。
国内移動は、電車だけでなく、バスも数年前から運航するようになりました。
このバス会社は、ドイツを網羅しています。
一度覗いてみてください。
地図をクリックすると拡大されます。
これは、皆さんご存知のロマンチック街道バスツアーです。
ハイライトを網羅してありますよ。
ただし、4月から10月までしか運航していません。
ご注意ください。
クリスマスの時期になりますと、ロマンチック街道、クリスマスマーケットツアーもあります。
neuschwanstein-526967_640.jpg
どこのクリスマスマーケットも似たり寄ったりですので、毎日違う町でマーケットをご覧になっても正直退屈しないかな?というのが私の感想ですが、これは、私がここに住んでいるからかも知れません。
わたしはいつもFinnairを使いますが、例にとって、
日本からハンブルグに飛び、拠点をハンブルグにして、ここから、リューベック、リューネブルク、ベルリン、などに日帰り旅行。
荷物がありますからね。
大きい街を拠点に動いた方が楽だと思います。
体力があってリュックサックで大丈夫という方は、街から街へ動くのも良いでしょう。
今度はここから、バスや電車などで他の街を見ながら南下していきます。
そしてフランクフルトやビュルツブルグ、ミュンヘンなどの街まで来たら、ロマンチック街道バスに乗って観光し、帰りはミュンヘンからヘルシンキ経由で日本へ。
Finnairに限りですが、一日早く、夕方のFinnairに乗って夜にヘルシンキに入り、手荷物だけ持ってそこで一泊。
スーツケースは、日本までスルーにしておくこと。
Finnairの日本行は夕方5時ごろですから、翌日は朝からヘルシンキの街をご覧になることをお勧めします。
とても美しい街です。
これは、Finnair の共同運航便のJALやBritish Airでは難しいことがあります。
ヘルシンキで一泊するチケットは、少し安くなっています。
また、空港内にあるホテルも、インターネットで早い目に予約を入れると破格値で泊まれることがあります。
早い目、早い目にチケットを抑えていきましょう。

 - 日記