ボスママのドイツ生活情報

ドイツ生活情報やドイツ人の考え方、ヨーロッパの状勢について発信中

*

夏の旅行でシラミが流行

   

嫌なタイトルですが、、、
日本でもシラミが流行っているとか。
うちの息子たちが小学校低学年のころ、ある日学校からプリントをもらってきました。
シラミが流行っています。
あなたのお子さんにシラミがいるかどうかは、シラミ用の櫛を使って調べて下さい。
シラミが見つかった場合は、治療してから学校に来て下さい。
こんなお知らせを読んで、幼稚園の先生をしているお友達に電話して聞きました。
ーーー ねぇ、シラミが流行っていますってお知らせが来たのだけど、、、
あぁ、よくあることよ。子供のコートなどからも移るから気を付けてね。
berber-monkeys-299_640.jpg
このドイツでシラミ? 今、この時代のドイツでシラミ?
ウソだろう!!
とにかく虫嫌いの私、シラミ用の櫛を早速買ってきて子供たちの頭を梳きました。
この櫛は間と間がとても狭く作られていて、これでシラミを梳き落とすそうです。
因みにその当時の息子たちの髪型は、ボーズ。
一匹もいませんでした。
子供のコートは学校ではナイロンの袋に入れて、他の子のコートに触れないようにさせたりもしました。
特に夏休みなど、長い休暇の後によくシラミが流行るそうです。
外国に遊びに行ってうつされて帰ってくるとか。
goreme-64873_640.jpg
或る時、また学校からプリントが来ました。
学校で結核患者が出ました。
何人か感染したようです。
体調の悪い人は病院に行って調べて下さい。
これも、夏休みが終わってからでした。
先生が休暇で外国に遊びに行って、うつされて帰ってきたらしい。
まさか結核とは本人も思わず、学校に来ていたことから何人かが感染したとのこと。
シラミは或る程度、自分で気を付ける事ができるけれど、結核はねぇ、、、
それだけではなく、他の病気を持って帰る人がいます。
例えばサルモネラ。
夏場の暑い国が危ないですね。
外国に行ったら、冷たいものではなく、火が通ったものを食べましょう。
生水は決して飲まない。
ホテルの水でもです。
水は必ず、ボトル入りのミネラルウォーターを飲むように心がけましょう。
私は神経質なので、外出時には必ずスプレー式とウェットタオルタイプの消毒液を持っています。
元気な時には何て事が無いような病原菌も、体力が落ちている時にはとても危険です。
個人で気を付けて防げることもありますから、旅行に行くときには十分お気を付け下さいね。

 - 日記