ボスママのドイツ生活情報

ドイツ生活情報やドイツ人の考え方、ヨーロッパの状勢について発信中

*

ドイツの免許証

   

暑いよーー、ホントに暑いーー!!
キッチンに入ってお料理していると、もう大変。
普段ビールを飲まない私が、今日はビールで乾杯ですよ。
ずっと地下にいたいけど、そうもいかないですしね、、、
今、日本からお客様がいらしていて、明日一緒にLübeck行こうと思っていたのに、変更。
他の仕事が入ってしまいました。
残念、、、長男がご一緒しますので、写真だけでも又いつかアップしますね。
イケメン兄弟の弟は、今、自動車教習所に通っています。
ドイツでは2011年1月から、17歳で免許が取れるようになりました。
ただ、試験に通っても18歳になるまで一人では乗れません。
誰か保護者が必要です。
その保護者は、免許証申請時に一緒に名前を提出します。
保護者は5人まで。30歳以上。運転歴5年以上。また、違反点数3点以下と限定されます。
一緒に走っているときは、その保護者も飲んではいけません。
飲んでも、0.5Promille以下。
そして、運転手は21歳になるまで0.0Promilleです。
これは日本並みの厳しさ。
教習所に行くと、まずは学科。
普通免許の場合、16時間の学科教習を受けます。
その後、学科試験を受けて通ったら次の段階の技能教習です。
こちらでは日本のように学校の中で走るという事はなく、最初から路上運転が始まります。
街を走っていて、教習所の車が走っているといつも息子が走っていると思うようにしています。
我慢できます、、、
そう、みんな最初は初心者!
路上で大体、25-30時間走って技能試験になります。
もちろんアウトバーンも走りますよ!
平均、130㎞位で走るそうです。
教習所の先生って度胸があるのねぇ、、、
次男はすでに18歳以上ですので、一人で乗れます。
あー良かった。
あの子の性格を考えると、怖い怖い。大きい声で言えないけれど。
免許を取るのにかかる費用は平均、2,000ユーロです。
換算しても日本の教習所で取るのと同じくらいかな?
今日は長男と車を見に行ってきました。
auto-383897_640.jpg
(この写真、Audi A1だけど、今日見たのとはちょっと違うかも、、、)
今日見たのは、Audi A1。
まだオプションなど細かいことは決めていませんが、なかなか良かったな。
色を真っ黄色にしようか!なんてね。
すごく可愛い色ですよ!、、、でも私は乗れない、、、恥ずかしいって。
まあ、彼らの好きな色を選べばいいですけどね。
望む事はただ一つ!今回の私の車みたいに、ぶつけて廃車にしないでね!!
しかしこの暑さ、、、もう少し続くようです。
まだしばらく、犬様猫様と一緒に地下室の生活が続くのでしょうか、、、

 - 日記