ボスママのドイツ生活情報

ドイツ生活情報やドイツ人の考え方、ヨーロッパの状勢について発信中

*

ハンブルグの動物園、HagenbecksTierpark

   

暑い暑いと言っていたここ数日、昨日の大雨でお天気がガラッと変わりました。
今日は日中温度、15度です。
35度から15度に急に落ちました。
体がついていきません。
体がだるくって、どうしようもない。
誰だ!年のせいだ、なんて言うのは!!
この先はしばらく18度から20度が続くようです。
夏にしてはちょっと寒いな。でも35度よりはいいかも、、、
ドイツに唯一、国からも州からも援助を受けていないプライベートの動物園があります。
ハンブルグにある、Hagenbecks Tierpark。
ドイツ語のホームページですが、ご参考までに。
polar-bear-751233_640.jpg
暑い夏の日には、大きな氷の塊がファンからプレゼントされることもあります。
大きさは、19ヘクタール。
210種類、1852頭の動物園と、300種類、14300匹のトロピカル館&水族館があります。
創立は1907年。戦時中の1943年に全滅しましたが、その後さらに大きくして再開しました。
Hagenbeckについては、長い歴史の話になるので、ここでは割愛します。
lion-829712_640.jpg
すべてプライベートで賄っているので、入場料は高い目です。
ただし、家族割引がありますし、気を付けて見ていると割引クーポン券がショッピングモールの案内所やお店にお置いてあったりします。
ホームページには、動物にエサをあげる時間が書かれています。
これがとても楽しいショーのように構成されていますので、時間をが合えば是非ご覧になって下さいね。
この動物園は檻を使わず、堀の中に動物がいます。
今では、どこの動物園でも見られますが、元々ははこのHagenbeck が始めた様式だそうです。
夏の夜にはジャングルナイトやコンサートなどのプログラムもあります。
昔、私がこちらに来た頃に、一度ジャングルナイトに友達と行ったことがあります。
正直、つまらなかった記憶があるのですが、昔の話です。
今はどうなっているのか、、、、ご自分で判断して行ってください。
2009年には、世界初の動物園テーマホテル、Lindner Park Hotel Hagenbeckが併設されました。
コロニアルスタイルで、部屋は、アジアタイプとアフリカタイプから選べます。
レストランも異国情緒があって楽しそう。
動物園とトロピカル館、水族館を見ようと思うと、丸一日かかります。
動物園だけでも、トロピカル館&水族館だけでも、別々に見る事ができますので、持ち時間に合わせて選んでください。
お天気のいい日なら、一日かけて回ると楽しいですよ。
中にはレストランやカフェもあります。
一日、ゆったりとした時間を動物園で過ごしてみませんか?

 - 日記