ボスママのドイツ生活情報

ドイツ生活情報やドイツ人の考え方、ヨーロッパの状勢について発信中

*

パーティーから朝帰り

   

次男が、朝6時くらいに帰ってきました。
昨日、パーティー会場についた次男。
友達の彼女が彼を見つけ、
” 次男くーーん、もう来ないのかと思ったーーー!” とハグして離れない、、、
” 約束したんだから来るよ!あの、、、君の彼、こちらを見てるよ、、、”
” そんなのどうだっていいわよ!”
皆もう出来上がっていて、次男はみんなに一言、
” ちょっとまず、飲み物を、、、”
と、友達の彼女の手を自分の体から外した途端、現れたのは、元カノ!!
次男の手を取って、彼をダンスフロアに引きずり出し、踊り始めたって、、、。
聞いてる私は興味津々。
うん、うん、ほんでどうなったん?なんか話した?
もう出来上がってて、話になんかならないよ。
彼女を振った次男。あの時は私ちょっと次男が恨めしかったな。
きれいで、頭が良くて、社交的で、、、
何が気に入らんねん!
結局、朝の4時までみんなで飲んで踊って、8人連れて帰路に着いた次男。
そのうちの二人は、まっすぐに歩けないほどの泥酔ぶり。
彼らの親と電話して、タクシーを呼んで帰したそうな。
残りの6人を連れて始発の電車に乗った時には、皆をまとめて隅っこに座らせ、
目的地に着くまで一言もしゃべるな!
なんで?
酔っぱらいは声が大きいからね、一人がしゃべると皆しゃべって大声になる!
なるほど、、、、
最寄駅からのバスはまだなかったので、40分歩いて帰ってきたって。
でも、元カノは?
彼女はリムジンのお迎えだよ。(正真正銘のお嬢です。)
まあ、それならママが、うちの2トントラックで迎えに行ってあげたのに!
大きいよー!リムジンに負けないよーー!
要らねって。
こういうオーガナイズされたパーティーでは、警備員があちらこちらに立っていて、チェックが厳しいそう。
例えば誰かがタバコを吸うと、じっと見ていて、それから煙を吐くとその側を通り抜けるんですって。
匂いを嗅いで、ドラッグを吸っているかどうかをチェックする為とか。
アルコールは、ショートが2ユーロ、ロングが6ユーロ。
値段が安いからか、皆へべれけになってしまって、、、
でも、そんなことしていて急性アルコール中毒になったらどうするの?
ちゃんと医務室が付いてるよ。
そこまでして飲む?
パーティー用に50ユーロお小遣いであげたら、今朝帰ってきて34ユーロ返してくれました。
ショート2杯とロング2杯飲んだから。残りお返しします。ありがとうございました。
ちょっと待って、パーティー入場券って、75ユーロだったんじゃないの?12時過ぎたら安くなるって言ってたけど、いくらだったの?
着いたらさ、受付の女の子が数人いてね、、、その中の一人の女の子を選んで彼女の処に行ったの。
でね、
” パーティーで飲んでてさ、一度お手洗いに行って帰ってきたら、自分がどこから出て、又どこから入るのか分らなくなった経験て、君、ある?”
” ああーーー、分かる!うふふ、裏口から出て分からなくなったのね。こちらが入口よ。友達がきっと待っているわよ。”
だからタダだったんだるんるん
、、、、ふらふら、、、この知能犯め!
ところが、、、
今日友達の誕生日でさ、、、夜8時から出かけるから、、、、
あの、、、誕生日のプレゼントに30ユーロ包みたいんだけど、、、
、、、、どうぞ、、、、
で、皆で飲むから、午前様だよ。
近くだから歩いていくし。
いいな、青春真っ只中。
DSC_0744.JPG
ねぇ、ママ、月曜日の朝には帰ってくるから、お泊りしてきていいでしょう?
今日から彼女と旅行に出た長男はいないし、チコちゃんもついさっき彼が迎えに来て、彼の家にお泊りに行ったし、家にはリハビリ中の主人と、もくもくとブログを書く私と猫様達だけ。
なんか、、、いいような、、、寂しいような、、、
はあっ、お風呂に入ろ、、、

 - 日記