ボスママのドイツ生活情報

ドイツ生活情報やドイツ人の考え方、ヨーロッパの状勢について発信中

*

ドイツの郵便事情

   

チコちゃんが、彼氏に連れられて朝帰りしました。
いつもなら、ママ!帰ったよー!って飛びついてくるのに、今日は私を無視!
おいでと言っても彼氏にぴったりくっついて無視!
いったい、、、どうしたの、、、?
ロメオ、ロメオーーー!チコちゃんが帰ったよーーー!
呼んでもロメオは現れません。
しばらくして聞こえてきたのは、、、コエ、コエ、、、ゲポッ!
あーーー、またか、、、夜中ももどしたんだよ、、、鳥の羽をもどしてた。
昨日咥えてた鳥を食っちゃったんだろう、、、と主人。
骨でも刺さっているのでしょうか、、、
今日はあまりにも忙しい私、ちょっと様子を見ることにしました。
DSC_0169.JPG
元気が全くありません。
チコちゃんもこれはおかしいと感じたのでしょうか、ロメオに添い寝しています。
今日のお昼ご飯は缶詰。
匂いを嗅いだだけで食べません。
ジュリーも同じく。
チコちゃんも缶詰は嫌だそうです。
皆でプロテストして食べてくれません。
この開けた缶詰はどうするの?捨てるだけなの?
DSC_0400.JPG
外に出れば走っているし、ごはんよーー、と呼べば走って帰ってくる。
水は飲んでいるし、もう少し様子を見ることに、、、
晩御飯は、鶏の生肉。
やっと食べてくれましたが、それでも半分くらいかな?
普段は大食いのロメオ君、やっぱり調子が悪いんだ、、、
明日の朝の様子で、場合によっては医者に連れて行かないと。
人間の子と違って、しゃべらない分もっと心配。
なんで私が忙しいかって、、
ポストのストのお話はしましたよね。
一月たってストが終わって、それから更に一週間、まだうちには郵便物が届きません。
そして、先週末にどーーーんと郵便物が届きました。
5週間分の郵便物ですよ。
しかも、仕事関係の、、、
先月6月分の経理を仕上げなきゃいけないのに、今になって書類がたくさん届いて、、、
督促が来ているけれど、それに当たる請求書がない。
大事な書類も届いていない。
電話連絡から、メールでのやり取り等、地道にひとつづつ片づけるしかない。
こちらのポストって、普段からきちっとした仕事ができないのに、一月もストしていたらどんな状態になるのか彼らだって分かっていたでしょうに。
ずいぶん前の話だけれど、私が日本から本を送ってもらった時の話。
本が十数冊あったので、SAL便で送ってもらいました。
SAL便とは航空貨物で、日本を出て10日以内には海外で荷物を入手できる格安便です。
私の家には、空箱が届きました。
郵便屋さんの姿はなし。呼び鈴だけ押して帰ったようです。
説明書も何にもない。
郵便局に出かけて行ってどうなっているのか聞きましたが、らちがあきません。
本の名前、本の写真をコピーして提出しましたが、結局届きませんでした。
SAL便は格安便なので保険もおりないそうで、1万円分ほどの本が消えてしまいました。
日本の友達がきれいな切手を貼って送ってくれた郵便物も届きませんでした。
書かれてあった住所が正しかったにもかかわらず、速達が返送されたこともありました。
だからと言って小包に保険を掛けると、品物が無くなる事があります。
それなりの代金は払ってもらえますが、その品は手に入りません。
結局泣き寝入りになった人を知っていますし、そういった事がメディアでも取り上げられています。
どうしたらいいですかって?
日本から荷物を送る場合、せめて保険が下りるように、SAL便などを使わず普通の郵便物として送ること。
きれいな切手は盗られることが多いので、使わないこと。
これくらいしか思いついません。
ドイツらしくない、ドイツの郵便事情。
残念です。

 - 日記