ボスママのドイツ生活情報

ドイツ生活情報やドイツ人の考え方、ヨーロッパの状勢について発信中

*

ドイツの電話事情

   

今朝、いつもと同じように5時半に目覚め、ベットの中でしばらくの間、新聞を読んでいました。
確か今日、次男は早く出かけるはず、、、起きているか確かめようとして立ち上がると、、、
こけそうになりました。 、、、? 歩き始めるとふらついて、こけそうになります。 、、、???
どうやって歩いても、ふらつきます。こけないように歩くのが精いっぱい。
昨日飲んだわけではなく、目が覚めた時も全く普通だったのに。
そのうち気分が悪くなってきて、、、、
ちょっと落ち着いてから、いつものように主人と私のスムージーを作りました。
立っているだけでふらつきます。
ともかく、その後ベットに行き、横になりました。
横になっているとどうもないんです。
思い出しました。
あれは私が20代後半。メイクアップアーティストとして初めて仕事をもらった時の話。
ショーのメイクの仕事を取るために、その頃かなり無理をしていました。
ストレスが相当あったと思います。
前庭神経炎の症状が出たのが、ショーの二日前。
辛かった、、、でも、断るわけにはいきません。
ふらふらしながら、それを他の人に覚られないよう、一日頑張り通しました。
辛かったな、あの時。
それから医者に行ったんですけど、耳鼻咽喉科の先生は私に針を使いました。
ちょっと待ってえええ、、、針ってこんなに痛いのおお???
家に帰ってしばらくすると、ふらつきはそのままで、熱は出てくる、首がこる。
治るまでに3週間くらいかかったと思います。
安静にして横になりたい、、、でも仕事が、、、
そんな懐かしい記憶がよみがえりました。いえ、懐かしんでる場合じゃない。
ともかく今日は一日安静に。
リハビリ中の主人に、彼自身、何があっても無理しないようにと言ってベットに入りました。
うとうと、、、うとうと、、、
ここの処、毎晩ちゃんと寝てなかったな。寝ても4-5時間。
足りないなぁ、、、
そっか、神様は、私に休養日を作ってくれたんだ、、、
ここら辺、私は不思議に素直です。
神様ありがとう。お言葉に甘えまして、今日はそれではゆっくりと、、、、
主人がそこで、こんなに手紙が届いてるよーーーと登場。
見れば6月の日付がたくさん。
請求書の山、それに税務署からの面倒な書類が2通。
、、、どうすんのこれ!仕事に丸一日かかるよ!、、、嫌だ、見たくない、、、
ダメ、今日は神様がくれた休養日。仕事はしません!
(本音 : 神様、普通は2-3日から1週間はひどい状態が続きます。私にも事情がありますので、明日からは普通に暮らせますよう、お取り計らいのほどを、、、)
でも、気分的に少し良くなったみたいです。ただ、歩くとよろけるので気を付けないと。
DSC_0409.JPG
大丈夫、私といればすぐに良くなるよ!
こちらに旅行でいらっしゃる方は、電話の心配をなさる方が多いと思います。
プリペイドのSIMが多くの会社から出ており、例をあげると、ALDIというスーパーマーケットの電話でしたら10ユーロから。インターネットフラットレートは30日間、150MBで3,99ユーロ。
ALDIの電話同士は通話料がタダです。
もちろん、一日、1000MBで1.99ユーロなどメニューは色々あります。
他の会社からは海外に安く電話ができるSIMもいくつか出ています。
たくさんの会社が市場に出ていますので、メニューを比べながら選んで下さい。
こういうドイツの電話事情に慣れていると、日本の電話の高いこと!
私のスマホの契約は、電話は100分、SMSは100通、インターネットは300MB込みで5,95ユーロです。
それ以上になると、料金が加算されます。
フラットレートにしても、月に12,99ユーロです。
固定電話は、通常、インターネットと同じ会社でパッケージになっています。
ここでも様々なメニューがあるのは日本と同じですが、うちでは日本を含む数か国のフラットレートに加入しています。
これが月に約、15ユーロ。
これは長期滞在の方用ですね。
旅行者の方には、プリペイドがいいでしょう。
テレコムはじめ、各、大手のスパーマーケットや、ドラッグストアやコーヒー販売店にもあります。
大体、どこも同じような価格設定だと思います。
電話のスターターセットが10ユーロくらいだと思いますので、次回の旅行で一度試されては如何ですか?

 - 日記