ボスママのドイツ生活情報

ドイツ生活情報やドイツ人の考え方、ヨーロッパの状勢について発信中

*

姪っ子たちとの休暇

   

皆様、ご無沙汰しております。
姪っ子たちは、無事、先週の土曜日にこちらに着きました。
割に元気で、着いてすぐにショッピングセンターへ。
私と姪っ子は二人で、ウェルカムの乾杯。
毎日毎日、あっちに行ったり、こっちに行ったり。
フィッシュマーケット、リューベック、昨日はベルリンと休む暇なくみんなで楽しんでいます。
お天気は温度差が激しく、寒くなったり、暑くなったり、、そして雨が降ったり、、、
ドイツ観光には少々の雨でも大丈夫なように、ウィンドブレーカーがあればいいですね。
どこの街に行っても観光客でいっぱいです。
まっすぐ歩けないところ、写真を撮るのに順番を待つようなところ、また入場に時間待ちするような処等、とにかく時間がかかります。
入場に関しては、インターネットで前もってチケットが買えるところがあります。その場合、時間指定ができる場合もありますので、一度インターネットを覗いてみてください。
DSC_0843.JPG
街中、大きな駅構内などで公衆電話を見かける事があります。HotSpotでインターネットに接続できますから、注意して探してみてください。
前回お話ししましたが、自分のスマートフォンがあれば、こちらのプリペイドを買ってインターネットに接続できます。こちらにいらしたら、スパーマーケットやテレコムで尋ねてみてくださいね。
昨日はベルリンに行ってきました。歩道の横に自転車道があるのはどこの街でも一緒ですが、ちょっと目についたので写真に撮りました。
DSC_0868.JPG
自転車道が左折と直進に分かれています。
いや、別にどうって事ないかもしれませんが、私は40年住んでいて初めて見ましたので、、、、
ちょっと新鮮。
どこを歩いても犬がいます。ショッピングセンターの中、空港の中、レストランの中、たくさんの人が犬を連れて歩いています。
特に暑い日には、お犬様たちも水が必要ですよね。
私は暑い日に犬を連れて外出する時は、必ず犬用の水筒に水を入れて持っています。
でも、忘れることもありますよね。
レストランでは、犬に水を下さいとお願いすると、小鉢に水を入れて持ってきてもらえます。
普通のショッピングの時は?
注意してみていると、こういうお店が沢山あります。
DSC_0850.JPG
デパートの中も犬を連れて入れますが、食品売り場だけは禁止です。
デパートに限らず、食品を扱っているところには犬は入れません。
そういう場合には、入り口近くに犬を繋いでおける所があります。
犬を連れてウィンドウショッピング。
犬は迷惑かも知れないけれど、長時間外に出ている時には犬をお家で一人置いておけませんからね。
一緒にいると安心です。
犬の生活事情に関しては、ドイツの勝ち!
さて、明日はHamburger DOMに行きます。
子供たちが一緒なので楽しみです!

など。

 - 日記