ボスママのドイツ生活情報

ドイツ生活情報やドイツ人の考え方、ヨーロッパの状勢について発信中

*

旅行の三種の神器とは? 

   

私は旅行が大好きでした。
でした?
そうです、過去形です。
その昔、家に犬が2頭いた時も留守番の人に来てもらって旅行に行きました。
まあ、必要あっての旅行が殆どですが。
あまり休暇を取らない主人と一緒に、出張の度についでにどこかに寄ったり、その地に週末滞在したりしながら色んな国を見てきました。
初めて休暇らしい休暇を取ったのが、チュニジアでしたか、、、?
そう、主人と一緒に初めての2週間の休暇。
4月の爽やかな時期に行って、水に入るのは早すぎたけど(入ったけど)2週間、毎朝テニスをして、午後は馬に乗って。
そしてたまには観光して。
スポーツをしながら、後はのんびりと過ごした2週間でした。
主人は自分が2週間も会社を空けたら大変な事になるんじゃないか、と心配していましたが、私が彼に言った言葉は、
あなたがいなくても会社は困りません!
初めてリフレッシュという気分が味わえた彼はしばらくの間、人に会うごとに、
いやー、休暇っていうのはいいものだね。2週間もゆっくりするとストレスがなくなるよ。
いえいえ、ドイツで医者が勧めるのは、3週間の休暇です。
3週間ないと、本当の意味でリフレッシュできないとか、、、、
それじゃあ、日本人はどうするの?
日本でも、旅行プランが沢山出ていますね。
こちらでは、まだ多いかもしれません。
あまりお金をかけずにできるツアーが沢山あります。
まずは旅行会社に行って、自分の行きたいところを言うとそれに合ったカタログがもらえます。
その分厚いカタログの中から自分の好きな旅行を選びます。
旅行会社でブッキングして、後はお任せ。
自分で全部手配する方法もありますが、カタログの旅行を選ぶなら料金的には変わりません。
旅行会社を通した方が賢明でしょう。
子供連れなら、なおさら旅行会社に任せた方が楽。
子供に合った旅行を探してくれます。
私たちも、子供が小さい間は子供が遊べるところを探しました。
自分で調べるには時間がかかります。
こんな時には、旅行会社に任せた方がいいですよ。
最後に一言、大切なこと。
旅行に行く際には、大事なことを覚えておいてください。
チェックすべきことはこの三つ。
旅行の三種の神器。
チケット、パスポート、クレジットカード!!
これさえあれば、他の物を忘れても何とかなります。
言い換えれば、どれが欠けても大変なことになります。
ご旅行の際には、この三つを最後にもう一度ご確認下さい。

 - 日記