ボスママのドイツ生活情報

ドイツ生活情報やドイツ人の考え方、ヨーロッパの状勢について発信中

*

クレジットカードで気を付ける事

   

息子たちが昨日、日本から帰ってきました。
フライトが南回りだったので、台風を迂回しながら飛んで時間が掛かったそう。
でも、あと一日遅かったら飛べなかったよ、って。
皆さんのおかげで本当にいい旅行になったようです。
長男は4年ぶりの日本でした。
それだけに、日本の景色がことさら美しく目に映ったようで、たくさんの写真を自分のフェイスブックに載せています。
帰ってきて、空港の外に出たら二人が同時に、
”おお、涼しい!”
そうでしょうね、でも日本でも異常の暑さですよね、今年は。
二人とも夕べは午後6時くらいに部屋に消えて、今朝は9時くらいに起きてきました。
もうこれで時差ぼけは治ったよって。
若いんですね。15時間、寝通すところがすごい。
時差ぼけは当然こちらに帰った時の方が楽だけれど、それでも私はいつも2-3日調子がもう一つですが。
今回旅行に行くにあたり、お金の心配がないように私の口座のクレジットカードを長男に作ってやりました。
まったく新しいクレジットカードを作ったんですけど、ほら、よくある、初年は年会費タダっていうカード。
ちゃんと名前の通った会社で変なカードじゃないんです。
そのカードを使って支払いをすれば、来年の年会費もタダになるというシステム。
何の心配もなしにカードを作って、よく見てなかったんですね。
よく見ていなかった自分が悪いんですが、クレジットカードの支払い額は月々50ユーロで残りがローンになっている。
最初の2か月間気が付かないで、ローンだけで25ユーロ。
たかが25ユーロ? されど25ユーロ!!
今までローンなんて使った事が無かったので、それはそれはびっくりしました。
そういえばメールは来ていたけれどちゃんと読んでなかったし、カードの口座を見るのにややこしいパスを入れなきゃいけないのもあって、支払いのチェックをしていなかった。
自分の口座を見ていて、おかしいな?いつ落ちるのかな?と考えていたことはあっても、大きなお金が動いていないと安心して、そのまま放置。
会社の経理をやっている人間がこんな事ではいけません。
分かっているけど、自分の事となると仕事以上に面倒くさい。
まさか頭っから設定がローンになっているとは思わなかった。 普通はローンを申請するんじゃないのでしょうか?
知らなかったのは私だけでしょうか、、、
またそこのカード会社、仕事中に何度も電話をしてくる。
今仕事中ですというと、じゃあ何時ならいい?
ま、この辺りは日本も一緒でしょうね。
何も話することがないというと、向こうはあるという。じゃあメールにしてくださいというと、メールじゃ読んでもらえない。
分かってんじゃん!
余りのしつこさに、相手の名前をもう一度聞きなおし、
では、XXさん。私カードを解約します。!あなたの話を聞く義務は私にはありません。
このカードを使う事によって、あなたの話を聞かなくてはいけないのなら、解約しか方法はないようです。
それから電話攻撃はなくなりました。
他のクレジットカードではそんな問題は一度もないんです。
ああ、そういえば一度電話がありました。
大きな買い物をカードで支払った時のこと。 そのカードを作った取引銀行から、
”マヤさん、XXユーロの請求額がカード会社から来ていますが、身に覚えはありますか?”
、、、いい銀行だと思いました。
今回の事はいい勉強になりました。
今後カードを作るときには気をつけなきゃ。
でもこのカード、旅行も終わったし、やっぱり解約しようかなぁ?

 - 日記