ボスママのドイツ生活情報

ドイツ生活情報やドイツ人の考え方、ヨーロッパの状勢について発信中

*

自然の災害

   

こちらは、もう秋の気配がする今日この頃。
日本ではまた台風とか。大きな被害が出ない事を祈っています。
DSC_1156.JPG
こちらで友達が言うんです。
日本人は、台風や、地震や、津波が来るのに、よく平気で暮らしているね?
、、、しゃあないやん?何処に行けっていうんやろ???
ここはいいわ、地震もないし、津波も来ない。
、、、そうだろうけど、お天気がいいのは、一年のうちの3か月ぐらいですやん?
いえ、口には出しませんけどね。
確かに、日本の地震は怖いな、と思います。
私が体験した一番大きな地震は震度4でしたか。震度4を2度経験しています。
机の下に逃げ込もうと思っても、まっすぐに歩けない。こけてひざを擦りむいたのを覚えています。もう一度は夜中でした。
ヨーロッパでは、イタリアで一度地震を経験しています。
夜中でした。
寝ている主人に地震よ!!と言って起こすのに、
俺が寝返り打っただけだよ、、、ムニャムニャ、、、
イタリアは地震がよく起こるところですから、やっぱり怖かったですね。
連れていた子供たちはまだ小さかったし、母も一緒でした。
翌朝、自社から電話がかかってきて、
大丈夫でしたか?大きな地震だったようですが、、
ーーーどれくらい大きかったの?
震度3ですよ!!
ーーーあぁ、良かった。じゃあ大丈夫ですよ。
自分で感じたのも、それほど大きくはなかったけれど、ただ建物の耐震がなされているかどうかが気になりました。
イタリアは何度か大きな地震に見舞われていますが、建物の耐震はできていないところが多いようです。
ヨーロッパでは津波はありませんが、川が氾濫することがあります。家の一階部分が水につかってしまい、何とか片付けたところで、又氾濫。
ヨーロッパはこれからしばらく雨が多くなりますから要注意。
何処へ行っても、自然の災害は避けられないようです。
DSC_1159.JPG
もう、木々の緑の色が変わってきました。
もうすぐ紅葉が始まりそうです。
また暗い冬に向かうのかと思うと、やっぱり気が沈みます。
その暗い季節を楽しめるように、色んな行事があるんですけどね。
寒がりの私にはつらい時期です。
とはいえ、今回気づいたこと。
夏に姪っ子と娘ちゃんたちがここに来ていた時。
夜になってもわたしはT-シャツ一枚。
姪っ子や娘ちゃんたちは、それぞれ上着を着て、寒そうにしています。
寒い?
うん、寒いよ。マヤちゃんは寒くないの?
涼しくって気持ちいい。
私の体質も変わってきたんですね。関西で生活している日本人に比べて、寒さに強くなっている!
面白い発見でした。
ずーーーっと私は寒がりだと思っていたけれど、少しは寒さに対して耐性ができているみたい。
なんかいい事ないと、ねぇ?
毎年、いつも寒い思いをしているのですから。
もう少ししたら、見事な紅葉をお見せできると思います。
今年はちょっと早く来るかな?
余りこのブログではテーマにしたくないけれど、明日は少しだけ難民についてお話します。
では、また明日。

 - 日記