ボスママのドイツ生活情報

ドイツ生活情報やドイツ人の考え方、ヨーロッパの状勢について発信中

*

夏の抜け毛

   

昨日は久しぶりに60㎞ほど離れた処に住んでいるお友達を尋ねました。
アウトバーンに乗ってひたすら南に向かいます。
途中、何か所も工事中の所があって、しかも降りたいところでは通行止めで降りられず、ずいぶん遠回りして、結局、約束の時間に約30分も遅れてしまいました。
ドイツでは、冬の凍てつく間は道路工事ができませんので、夏場の暖かい時に工事をします。
ですから、夏休みはアウトバーンが車で混みあうだけでなく、工事の為にさらに停滞が起こるのですが、これだけは仕方がないようです。
これは道路工事だけでなく、建物もそうです。夏場はどこもかしこも工事現場だらけです。
ここの処雨が続いています。
うちの犬様、猫様は家から出ません。
チコちゃんは、庭で為さねばならぬことだけを済ませてたら、すぐに帰ってきます。
お散歩も、今日はレインコートを着て出るのも嫌と抵抗し、無理に外に連れて行ってら、為すべきことを終えてすぐに家に帰って来てしまいました。
激しい雨ですから仕方がないのかも知れません。
猫同士の喧嘩が増えました。
小さい子が外に出れないのと同じで、どうもストレスがたまるようです。
明日は晴れるといいな。
私はここの処、なぜか気分が晴れないので、思い切って髪をベリーショートにしました。
うん、すっきり。
ちょっとぼけてた頭もスーッとして、賢くなったみたい!?
シャンプーの楽なこと!やっぱり切って良かった。
家族にも友達にも、ショートの方が似合うよって言われました。
いやー、これも何だかな、、、
私のこの数か月の努力は何だったんだろう、、、、鬱陶しいのを我慢してたのに。
DSC_0748.JPG
抜けてもね、生えてくるのよ。羨ましい?
昨日お友達が面白い事を言っていました。
今年の夏は通常の年よりもずっと猫の抜け毛が多いという話。
彼女も猫を飼っていて、あまりの抜け毛の多さに心配して医者に連れて行ったそうです。
すると、今年の夏は温度が一定していなくって、寒くなったり、暑くなったり。そのせいで猫は季節に合った対応ができなくなり、温度が上がるたびに抜け毛が多くなっていたそうな。
なるほど、毎日階段の隅にたまる毛の塊は、そのせいだったのですね。
私もその多さにびっくりはしていましたけど、医者に行こうとは思わなかったな。
今はずいぶん涼しくなって、特にジュリエッタの毛はみっしりと弾力を増してきました。チコちゃんも、耳の房が長く生えそろってきています。
私だけか、季節に逆行しているのは。
でも何でこんなに私の気分が落ち込むのでしょう。乙女チックに、秋だから、、、なんてことは言いません。
暗いニュースが多いことも一つの原因でしょう。
それとも、もっと現実的に、副腎が弱ってるのかな?とか。
ま、人生山あり、谷あり。
ちょっと気が沈んでいる時は、静かに頭を低くして過ごそうか。
せめてお日様が顔を出してくれたら気分も晴れそうなのに。
姪っ子とその娘ちゃんたちと過ごした、楽しかった夏の日の写真を眺めて、気持ちを盛り上げています。
ああ、あ-した、てんきになーーれ!

 - 日記