ボスママのドイツ生活情報

ドイツ生活情報やドイツ人の考え方、ヨーロッパの状勢について発信中

*

ケルンの暴動にプロテスト!ケルン中央駅で裸になった女性

      2016/01/18

もう、このケルン暴動のお話は止めようと思ったんです。
書くほどに滅入ってしまいますからね。

ところが今朝、目についた新聞の記事は、なんと、、、今回の暴動にプロテストして、女性が裸になってケルン中央駅駅前に立った、とありました。

たとえ裸でも女性の尊厳は保たれるべき!と書いたプラカードを持って立っています。

とても美しい人ですが、モデルさんではありません。芸術家です。
もちろんドイツでも公衆の面前で裸になる事は犯罪になります。
勇気がおありの方も、決してやってはいけませんよ!

 

 

waldomiguez / Pixabay

 

言いたい事は分かるけど、、、こういう事をするのがヨーロッパでしょうか。

今回の事件で国民に一番怒りを買ったのは、国家が国民を守らず難民を保護したからです。

というのも、大晦日にこのケルンの暴動が起こった際、メディアや警察に連絡した市民が沢山いたにもかかわらず、国が報道規制をかけました。
こういう事にはドイツ人は黙っていません。
今はメディアの在り方も問題になっています。

証拠写真やヴィデオ録画まで新聞社に送ったのに、彼らは報道しなかった、と。
まあ、新聞社も報道規制をかけられたら、、、どうしたら良いのか、、、

問題はやはり、難民は保護されるべきものとしたメアケル政権に問題があるといえるでしょう。
但し、これは私の考えです。

 

 

息子たちにハンブルグで起こった暴動を知っていたのか聞いてみますと、FACEBOOKやTWITTERであまり間を置かずに知った、とのことでした。

それじゃ、ケルンはどうしてすべての報道が遅れたのでしょう。
どうも、情報はSNSのみで流れていたようです。 メディアは規制をかけられて動けませんでしたから。

昨年、ドイツに入ってきた難民の数は110万人。

今の与党、CDUの姉妹政党、CSUは今年から、難民の受け入れ数を20万人に留めるべきだといっていますが、この20万人という数も相当に高い数です。
今のドイツの人口は8094万人です。
そのことを考えると、20万人がどれほどの数かお分かりになると思います。

CSUは、CDUがこの20万人制限を受け入れないなら、今後CDUとは組まないとまで言い出しました。
CDUはCSUなしでは与党獲得はできません。
CDUとCSUがこんな不協和音を出したことは今までになかったように思います。
CDUの党内でも、メアケルに代わる人間を探し始めたようです。2017年の選挙に、メアケルの名前はもう出てこないでしょう。これも私の憶測ですが。

パリで起こったテロリストの名前をたどると、ドイツに難民として登録されている人間だった、と発表されました。
ベルギーで捕まったテロリストもドイツで登録された難民です。

今、メアケル首相にできる事。
国民に謝罪して、難民受け入れ規制を設けてはいかがでしょうか?

国民は謝罪を要求しています。

国家の長たるものは国民を守ることがまず第一。人道的支援を第一に考えて、その事で自国民に被害を与えてはいけません。

その事をしっかりと考え、国民の前で頭を下げて謝罪し、次の段階に進んでいくことが彼女に残された唯一の道と考えます。

今まで、メアケル政権を応援してきた私の願いでもあります。

メアケル首相、勇気をもって謝罪してください。
国民はあなたのその一言を待っていると思います。

 - ドイツ生活情報