ボスママのドイツ生活情報

ドイツ生活情報やドイツ人の考え方、ヨーロッパの状勢について発信中

*

ドイツでの移民による2015年の犯罪件数

   

もう少し、ドイツの今の事情を説明してほしいという方がいらっしゃいますので、私のわかる範囲でお知らせいたします。

昨年の1月から11月までの統計ですが、移民による犯罪件数は186,235件。

これは一昨年、2014年に比べて70,000件増えています。

上記の186,235件のうち、2/3を占めるのは、

暴行 23,338件
盗み 75,600件
切符詐欺 26,436件 この切符詐欺というのは、電車やバスの乗車券の事です。

上記に比べて、性的暴行は1,262件。ただし、性的暴行は昨年の9月以来、難民施設でとても多くなっています。

犯行に及んだ移民を国別にみると、一番多いのが、セルビア人、そしてアルバニア人、コソボ人と続きます。

因みに、今回、難民申請で一番多かったのは、シリア人の48%です。
私が聞いた限りでは、難民施設での暴行は、シリア人とアフガニスタン人の喧嘩が一番多いらしいという事。

ただ、移民と言いますが、ドイツでは今、ドイツ国籍を有する5人に一人が移民です。本人だけでなく、その親、またその親の代から続いている家庭です。
もちろん、国は色々、ヨーロッパ、アフリカ、アジアと世界中から集まってきています。

今日、ある一人の男性が今回のケルンの暴動をきっかけに、FACEBOOKで皆に語り掛けました。

僕を見てドイツ人だと思いますか?
(彼は黒人です)
僕は子供の頃に、親に連れられてドイツに逃げて来ました。
僕はここで学び、働き、結婚して子供がいます。
僕は、ドイツのパスポートを持ったドイツ人です。僕の子供たちもドイツ人です。

僕の故郷はコンゴです。
コンゴってどんな国か皆さんご存知ですか?デモクラシーなんてないですよ。病気になっても病院にも行けません。国民に人間の権利や尊厳なんてありません。自分たちの稼ぎは全部国に吸い取られて、国民はみんな貧困の中で暮らしています。
僕の親は、僕たち子どもの為にドイツに逃げ出してきたんです。
僕はドイツに来ることが出来て良かったと心から思いますし、自分の子供がこの平和なドイツで生活できることをとても幸せに思っています。

今回、難民申請をしたあなた達。
不満があるなら、自分の故郷に帰ったらどうですか?
あの、戦火の中の国に帰るつもりが無いのなら、もう少し感謝をしたらどうですか?
メアケル首相の事を悪く言うあなた方が僕には理解出来ない。
彼女が上限を決めないと国民に反発してまで頑張ったから、あなた方はドイツに入る事が出来たんだ。

文句を言ったり、暴動を起こすなら、さっさと帰って、戦火の中で子供達と一緒に怯えて暮らすが良い!

自分がどこから来たのか、自国でどんな生活をしていたのかを考えれば、今回のようなバカなことはできないだろう。

もう一度言う。嫌ならさっさと帰ってくれ。みんなの迷惑だ!

 

もう一つ。
一枚の写真が新聞に載っていました。

若い男性がプラカードを持って、ケルン中央駅の側にあるケルン大聖堂の前に立っています。
そのプラカードに書かれた言葉、完璧なドイツ語ではありませんが、意味はよく分かります。

「ケルンの女性たち。本当にごめんなさい。シリア人として謝ります。」

何だかつらいですね、、、憐れですね、、、

新聞には、これで起こった事が無くなるわけではないけれど、、、考えさせられる言葉だ、と。

あの酔っ払いのグループの為に、真面な人たちがこうやって、難民に暴行を起こすなら出て行けと言ったり、謝ったりするんです。
それはね、連帯責任になるからですよ。

ウルトラライト(極右)のスローガン、出て行け!外人! がありますからね。

外人は外人。私も外人。

今回ここに来た人たちは、ドイツに慣れ親しむ努力をして、せめて表面上だけでもいいから、お互い穏やかに一緒に暮らせるようになる事を願っています。

dog_cat_nakayoshi

絵はイラストやさん。

 - ドイツ生活情報