ボスママのドイツ生活情報

ドイツ生活情報やドイツ人の考え方、ヨーロッパの状勢について発信中

*

バブル姐さん アラフィフ女性の老後はお先真っ暗?

   

今日の新聞に面白い記事が載っていました。

バブル姐さん、、こんな言葉があるんですね。

バブル姐さんは、皆さんアラフィフ。
そろそろ更年期が始まって、昔のような元気がない。

時代が変わっても金銭感覚は昔のまま、貯金は無くてたまったのは脂肪だけ!
バブル姐さんの老後はお先真っ暗!

ほっとけ!!

お一人様だけど、定年後年金は貰えるのか? そもそも病気をしないで働き続ける事が出来るのか?

結婚はしているけれど、連れ合いとうまく行かない、連れ合いが病気、リストラ、、、。

あの男尊女卑の世界で女性が働くことは易しくはなかったですね、本当に。
そりゃぁ、悔しいことが沢山ありました。
男というだけで待遇が違いましたからね。
でも、そんな中、チャンスに乗って女性はぐんぐん社会の中で伸びてきたんです。

なんか、懐かしいな。

金銭感覚はそのまま、なんてそんな事ないですよ。
私は自分の老後のために、せこせこと貯め込みましたもの。
とにかく老後になって困らないように。

でもそれは、息子という2匹の怪獣に殆ど食い荒らされてしまいましたが。

たまったものは脂肪だけ! ホンマやねぇ、、、あんなに細かったのに、今はその見る影もなく、、、。
この歳になると、ダイエットも難しい。
下手に痩せると、しぼんでしまう!

いや、別にここでダイエットドリンク!なんて売らないから心配しないで。

ごはんは、”まごわやさしいな”の和食を食べてアンチエイジング。そして早寝早起きして、なんてアドバイスが書かれていたけどね、

そんなこと、もうずいぶん前からやってるって!

体調が悪い時には、なるだけ和食にしていますよ。
ちょっとここの処忙しくて、寝る時間も4時間なんて生活をしていたから疲れてしまって。
こんな時には、和食が効きます。
ただ、和食ばかり食べているとイケメンブログが書けません。

明日はドイツ食にしよう。あまり食欲ないけど、たまにはブログを書きたいし。

 

アラフィフ・バブル姐さんへの新聞の最後のアドバイスが良い。

脳の活性化を

、、、そんな歳なんや、、、

60歳で定年してその後の30年を生きるためには、他の財源がいる、、、特にバブル姐さんは、お金が無いと生きていけない。

ドイツは今、定年は67歳です。あー、うんざりするわ。
それにね、バブル姐さんはあのバブルの時代を遊んでいたのではなく、仕事して生き抜いてきたんですよ。

お金がないなら、それに合わせた生活をするぐらいの知恵はあるよ!

ねえ、バブル姐さん!

老後にはもちろん他の財源が欲しい。何かを見つけて輝けるように、ってご忠告有難う。
なんかさ、バブルを生きてきた人間って、悪い意味で特別扱いされていない?
ガンバってキャリアを積んで来たのに、あの時期だからできたんだ、今じゃできないとか。

あの当時、男尊女卑の中でキャリアを作るにはね、女は男の200%の仕事をしないと認めてもらえなかったんですよ。

ねえ、バブル姐さん! ちょっと言い返してやろうじゃないの。

バブル姐さん、ちょっと苦しいからって、下手にFXや株に手を出しちゃいけませんよ。

若い人に笑われないように、残りの人生を上手に生き抜こうね!

 

 

 - 日記