ボスママのドイツ生活情報

ドイツ生活情報やドイツ人の考え方、ヨーロッパの状勢について発信中

*

花粉症対策には乾燥肌のお手入れから。化粧水だけでもちもち肌に。

   

今日は美容のお話。

最近、肌が乾いて仕方がありません。
春先になると肌が荒れる、とよく言いますが、そのせいもあるかも知れません。

お肌だけでなく、髪もパサパサ。特にこちらの水は硬質ですから、どんなにリンスやヘアパックを使っても、静電気で髪がフワーッと広がります。それが乾燥して荒れた顔に当たるとむず痒いわ、イラつくわ、、、。

私は宇津木龍一先生の信望者ですが、さすがに硬質の水や乾燥した空気による肌のダメージには耐えきれず、最近化粧水を使っています。

純石鹸で洗顔したら、熱いお湯に浸して固く絞ったタオルで、顔を1-2分蒸し、軽くふき取ります。
これで肌に残った汚れもきれいに落ちます。

肌が暖かいうちに化粧水を優しく両手で顔を覆うようにして付け、肌が乾かないようにワセリンをうすーくつけて出来上がり。
因みに化粧水は、ドクターアロエの化粧品を使っています。

これだけで私の肌は2日でもっちりした肌に蘇りました。

肌が乾いてどうしようもないという方、一度試してみてはいかがでしょうか?
傷んだ肌に、たくさんの化粧品を使う事は肌の負担になります。これはとっても大事な事です。

高い化粧水を使う必要はありません。
また、たっぷりコットンにとって、などという化粧品会社の宣伝を信じてもいけません。
化粧水は、手のひらに小さじ1杯弱を取って、それを両手で顔に馴染ませてください。
コットンは下手に使うと肌を痛める原因になりますよ。

私が使っているのは、このドクターアロエの化粧水です。

 

この化粧水、300ml入っていて、お値段は税込みで2160円。

通常の化粧水が120-150ml入りですから、コスパから考えてもこれはいいと思います。

肌に一番大事な事は、肌を乾燥から守る事。

これからまた、花粉症の季節ですね。
乾燥肌で、お肌のバリアが壊れているとそこからアレルゲンが入って顔が痒くなります。

花粉症対策用の医薬化粧品や自然化粧品がたくさん市場に出ています。
それらがダメだとは言いません。

でもね、そこまで一度にお金をかけずに基礎のお肌のお手入れから始めて、それでもだめならその上に一つ足してみるという方法は如何ですか?

特にアレルギーをお持ちの方、一つの化粧品を買っては肌に合わないからと次の化粧品に手を出していませんか?
無駄な出費は止めましょう。

私がこのドクターアロエが良いと思ったのは、サンプルが300円 + メール便送料のみで入手できること。
肌がそれほど弱くない人は化粧水を買えばいいし、ちょっと肌に問題が出やすい人はサンプルを買って5日ほど使ってみるのが良いでしょう。
本当はサンプルなんて、メーカーが無料で出すべきものとは思うのですけれど、なかなかありませんね。

まあ、300円程度ならと思って、お勧めします。だって2千円使って、また捨てる事になったら惜しくないですか?

健康な肌はまず、保湿から!

簡単な事から始めてみて下さい。

 

 - 美容