ボスママのドイツ生活情報

ドイツ生活情報やドイツ人の考え方、ヨーロッパの状勢について発信中

*

定年後の移住。マレーシア? インドネシア?

   

最近は日本でも、定年になったら外国に移住する人が増えているようですね。

ドイツ人ももちろん海外へ出る人がたくさんいます。

ヨーロッパの人たちが行くところは、近場ではスペイン、そして遠くなると東南アジア、アフリカ。
ヨーロッパは昔、コロニーを持っていましたから、行く先の国の言葉や習慣はあまり問題視しないのでしょうね。

でも大概は、自国民が集まっているところに定住するようです。

私がちょっと信じられないと思うのは、例えばナミビア。
そこにドイツ人居住区を作って、定年後の人たちが集まって生活しています。
彼らはそこでドイツの新聞を読み、レストランでドイツ食を食べ、ドイツ語で話して暮らしているとか。
医者の心配もなし。ドイツ人のお医者様がいます。

 

tpsdave / Pixabay

そりゃぁ、アフリカ。暖かいでしょう。

でも、どうしてドイツを離れて、新しい土地で又ドイツ人たちと一緒に過ごしているのでしょう?
狭い世間で、窮屈に思わないのでしょうか? 不思議です。

生活費を見てみましたが、極端に安いわけではない。

だって、ドイツから仕入れた食品、そしてレストランでの食事。安いわけがありません。

これは一度行って、彼らの生活を見てみないと分からないでしょうね。

私も定年後の生活を考えます。
まず考えたのは、やはり自分に合った文化生活を営めるところ、比較的暖かいスペインへの移住。
ただスペインは夏になると、暑さで山火事が起こるんですね。
これは困る。

 

PortalJardin / Pixabay

 

その次はトルコ人の友達に誘われて、トルコの観光地への移住。
家の設計まで話していたのに、止めて正解でした。色んな意味で。

次はタイ。
良いですねぇ、タイ。

 

知り合いがタイに住んでいます。
家を買う時には声をかけなさいよ。そうしないと、あの国は危ないよ ! という言葉までかけてもらって、、、

話を聞けば聞くほど危ない。
いや、いいわ。心配しながら生活するのはしんどい。

そして今度はその近隣のマレーシア。
日本人が多いですね。日本人のご夫婦がその良さを語ってくれました。
毎日ゴルフ三昧だそうな。

 

strecosa / Pixabay

 

いえ、私たちゴルフはしないし。

「だいじょうぶよ、日本人がとっても多いから、日本語のカルチャーセンターもあるし。私たちのアパートも殆ど日本人ばかりよ。」

でもマレーシアで日本と同じような生活をすると、生活費はそれほど安くないですよね。

「ゴルフがすごく安くできるの !!」

だから、私たちはゴルフをしないって。

「覚えなさいよ。楽しいわよ。お友達も増えるし。私なんかお友達とみんなで早朝ゴルフよ ! 」

、、、、、

などという事があって、今はターゲットを日本に向けています。

 

sak0023-013

 

若い頃は旅行が好きで、子供が生まれても二人の子をおんぶに抱っこで、高齢の母の手を引いて、それこそ此処から地球の裏まで旅行しましたけれど、やっぱり日本ほど良い国は無い。

私たち家族はダイブをするので、石垣島に数年間、毎年夏休みになると通ったことがあります。
海の中は、まるで箱庭のように美しく、そこには紅海で見るようなビッグスケールのダイビングワールドはありません。
ビッグスケールと言えば、マンタポイントでしょうか。

不思議に私は潜るたびにマンタと遭遇。もう見飽きたし、と船に残ってシュノーケルしていると私の真下にマンタが3枚。
こんなに遭遇するのは珍しいと言われます。

ちょっと話がそれましたが、私が石垣島はカリブのどの島よりも美しいというと、他の人に笑われます。
あの島の美しさ、海の美しさ、住む人の優しさ。そして食事のおいしさ。

 

s_masako / Pixabay

 

日本に住む人は、それはそれで言いたいことが沢山あると思うのですけれど、日本ほど安全で、人に優しい国は無いと思います。

今更危険な国に移住する気はないし、新しい言葉を覚える気もないし。

日本に帰るのに、ただ一つ躊躇すること。

「やかましいっ!日曜日くらい静かにしなさいよ !!」

こんなこと言ってるうちは日本帰国は無理かなぁ、、、、

 

 - ドイツ生活情報