ボスママのドイツ生活情報

ドイツ生活情報やドイツ人の考え方、ヨーロッパの状勢について発信中

*

ミュンヘンのショッピングセンターで銃撃

   

ドイツ時間の22日、18時ごろにミュンヘンのショッピングセンターで銃撃がありました。
ショッピングセンターの中には誰も入れず、多分、死者、重傷者がいるであろうと思われていますが、その数は不明です。
全てのバス、電車、地下鉄、トラムはストップしています。
道路は警察によって閉鎖されました。空からはヘリコプターで捜査しています。
ミュンヘン中央駅も警察によって閉鎖され、厳しいコントロールがしかれています。

ミュンヘン警察はFACEBOOKやTWITTERで様々なインフォメーションを流しています。

但し、SNSを使っている人たちには、犯人への情報になるので、ビデオや警察の写真は流さないように何度もお願いしています。
今のところ分かっているのは、犯人は最低3人であること。
その3人が今、何処にいるのかは分かっていません。

先だってのトルコのクーデターのすぐ後で、ヴュルツブルグでは地下鉄の中で斧を持った男が乗客を襲い、16名が重傷を負いました。

そして、今日の事件。
まだテロの犯行とは言い切れませんが、エキスパートは多分テロだろうとのことです。
今まで比較的安全と思われていたドイツも、とうとうテロの標的になってしまったようです。

ニースのテロの後、ISは次の標的はベルリン!と声明をあげましたが、先ずは手薄なところから始めたのでしょうか?
近々ベルリンに行かなくてはいけない私の気持ちは、何だかもやもやしています。

こんな物騒な世界になるなんて、、、

私が来た頃のドイツはよかった。
他のヨーロッパの国々と比べて、格段に安全だった。
そして、弱きを助ける紳士淑女が多かった、、、

今はみんな自分の事だけですからね。
下手に人を助けようとすると、自分が犠牲になってしまうかもしれないご時世ですから。

ミュンヘンのショッピングセンターは、金曜日の仕事帰りで人が多かったと思います。
皆、閉じ込められているのでしょうか?

でも、どうやって、何処に?

今、夏休みが始まったところです。
旅行のための買い物に行った人もいるでしょう。
子連れの人たちはどうなったのでしょう?

ショッピングセンターの中で何が行われているのかは、今のところ一切分かりません。

とても悲しい週末が始まったようです。

 

 - ドイツ生活情報 , ,