ボスママのドイツ生活情報

ドイツ生活情報やドイツ人の考え方、ヨーロッパの状勢について発信中

*

松茸三昧!クリスマスと盆と正月が一緒に来た話!

   

そういえば、一年前にも、同じようなタイトルでここに書き込みしたかも、、、?

食通のお友達が日本からとんでもない物をつづらに詰め込んで、我が家をご訪問下さいました。

そして今年は、よりいっそうパワーアップ!!!

どうだ!

dsc_0552

 

や、驚くな、これだけじゃない!

素晴らしいトロの冊が2本と、赤身。

 

dsc_0599

 

材料だけでなく、しかも職人付!?
dsc_0558

dsc_0559

 

トロ、美味しい!!!

私は今までトロが嫌いだったけれど、今回、それが何でか分かりました。

トロと一口で言っても、物によってずいぶん大きな差があるんですね。
要は、私は今まで美味しいトロを食べた事が無かったんです。
、、、なるほどねぇ、、、

赤身はしっかりした肉質で、これもまた、普通のお店ではお目にかかれない品物。

何でも彼の秘書さんが、プロご用達のお店にお願いして入手して下さったものらしい。

まだまだ続きますよ!

 

dsc_0598

 

こちらは、彼お手製の金目鯛のコブシメ。使ったお昆布は何と、利尻昆布!

どこまで贅沢なんだーーーー! そしてこれが、めっちゃ美味しい!

イクラに、私が大好きな明太子、ウニ、ギンダラ、そして礼文島の根ホッケ。
私、根ホッケトいう言葉を初めて聞きました。
回遊しない地元に根付いたホッケの事なんですってね。

こんなホッケを頂いたら、スーパーのホッケが食べられなくなる、、、

お米はね、福島の新米が10kg。
このお米で、彼がお寿司を握ってくれました。

久々に美味しい新米を頂いて、ご飯をあまり食べない息子たちが食べること、食べること。

わさびは生わさび。
こちらでは絶対お目にかかれません。
私はこの生わさびが好きで、おろしたわさびを少し口に入れるとお酒が進む。

うーーん、この食材で握ったお寿司は、日本でもなかなか食べられない!

美味しいお酒や焼酎、そして秘書さんは今半の珍味や、私が大好きなあたりめまでプレゼントして下さいました。
私があたりめが大好物って、なんで分かったんだろう?
実は今もこのブログを書きながら、あたりめで焼酎を一杯。

彼お手製の、私のこれまた好物の生姜の甘酢漬けは、、、ごめん、もう食べちゃった!美味しかった!

日本でもなかなかできない贅沢を、このドイツで頂けるなんて!本当にありがたい!

こんな贅沢をさせて頂いたのに、、、、その上にまだ、、、、

 

dsc_0586

 

私へのお誕生日のプレゼント。
忙しいのに、忘れずに用意して下さるなんて、、、その心遣いがとても嬉しい、、、

みんなで飲んで食べて、食べて飲んで、、、いろんな話して、、、笑って、、、
美味しいお酒と食事があれば、おしゃべりもいっそう楽しくなる。

何よりも嬉しく、有難いのは、ヨーロッパに住む私たちに日本の季節の美味しいものを届けてやろうと思う、その気持ち。

楽しい時間が過ぎるのは早い。
今度はまた、いつ会えるのかなぁ、、、

今、こちらの夜の外気温は3度。

なんだか寂しい秋の夜です。

 


海外赴任・転勤 ブログランキングへ

 - ドイツ生活情報 ,